読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

はてなブログを毎日書いていたら10Kg痩せました!

pero_peroのこじんてきなにっきです。毎日書きたいです。

君はミカエル堂を知っているか

今からもう15年以上も昔、僕が大学1年生の頃。
鹿児島に来たての僕は、昔からパンが好きだったので鹿児島のパン屋をあちこち食べ歩いていた。
あるとき、その話を聞いたサークルの先輩が
「西田にあるミカエル堂、1回は行ったほうがいい」と言ってきた。
「どんなパン屋さんなんですか?」
「あのねぇ、おばあさんが居るんだけど、パンをね、新聞紙で包んでくれるんだって。」
「美味しいんですか?」
「うーん。とにかくパンをね、新聞紙で包んでくれるんだって。」
「・・・」

そんなやり取りがあって、ちょっと興味が出てきた僕はしばらくしてからミカエル堂へ足を運んだ。
中に入ると先輩の言っていたとおりおばあさんがおり、僕がクリームパンをと言うとショーケースの中からパンをトングで掴んで出し、新聞紙で包んで渡してくれた。
僕はたいそう感動し、その足でサークル棟へむかい、パンを食べた。
味は覚えていない。
感動はしたものの、学校や家からも遠かったため、僕がミカエル堂を訪れることはそれ以来無かった。

で、今日久々その辺りを自動車で通っていたらミカエル堂の看板が目に飛び込んできた。
看板を見た途端、まだパンを新聞紙で包んでいるのかどうか気になって仕方がなくなってしまった。
これはもう買うしか無い…。気がつけば僕は車を停め、ミカエル堂へ向かっていた。

というわけで買って来たのがこのミカエル堂のパンである。
結論から言うと新聞紙から包装紙にグレードアップしていた。

f:id:pero_pero:20130512175937j:plain

 

レトロ調のデザインが奥ゆかしい。

f:id:pero_pero:20130512180033j:plain

 

栄養豊富、と言うことはまあ太るということだよね…。

 

 

f:id:pero_pero:20130512180101j:plain

 

買って来たクリームパンとピーナッツメロンパン。
グズグズしてるうちにベタベタして紙にくっついて、紙に油が浮いてきてしまった。
あまりぱんを包むのに紙は向いていないのかもしれない。

 

 

f:id:pero_pero:20130512180012j:plain

肝心の味はどうだったか?
クリームパンは今流行のミルキー感や卵感、バニラ感といったリッチな風味に逆らう、さわやかな香りのある、主成分が不明な感じのクリームだ。
ひとくち食べて、ああそうだ、こんな感じだった、と思い出した。
これはこれで旨い。鹿児島に他にこういう味のクリームパンは無いだろう。
ピーナッツメロンパンは多分香ばしいと思う(まだ食べてない


ミカエル堂の魅力はその店の佇まいと、紙で包まれたパンである。
新聞紙から包装紙になったものの、この紙で包まれているという魅力は変わらない。
美味しいか美味しくないかという低レベルな基準では計り知ることが出来ない店なのである。

なお店員さんもおばあさんではなく、おそらく娘さんであろう若奥様という感じの綺麗な女性になっていた。