読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

はてなブログを毎日書いていたら10Kg痩せました!

pero_peroのこじんてきなにっきです。毎日書きたいです。

実はドラゴンクエスト1は初プレイだった

日々のあれこれ

「おおお!ドラゴンクエスト無料ダウンロード!?」とちょっと興奮してからはたと膝を打った。
あれ、よく考えたら僕ドラクエするの始めてじゃね…?

僕が小学生になった頃ファミリーコンピューターが登場した。
我が家の母親が「ゲーム機のような物で遊んだら悪影響がでる!(※当時はまだゲーム機というものが浸透していなかったのでよく考えるとおかしな理論だ)」と信じていたおかげで、僕はゲームウォッチすら買ってもらえなかった。
そんなわけで、当然ファミコンがうちに来ることはなく、ファミコンがブームになってくると僕は友達の家に行って遊ぶようになる。(主に友達がプレイするのを見ていることになるが)

ドラクエが出たのは今調べてみたら僕が小学校5~6年の頃らしい。
対戦型ゲームは一緒に遊ばせてもらえるけど、ドラクエみたいなゲームは基本一人でプレイなので、遊びに行ってヤラせてもらってもレベル上げが関の山。
プレイヤーを死なせると無茶苦茶怒られた。
ゲームシステムや所々のイベントは覚えていても、全体的にどんな話だったかとか覚えていないんだよなぁ。

とある村で友達が
「見てみてこれ!面白いから!」
と綺麗なお姉さんに話しかけた。
「パフパフしていく?」
と言われて、ハイを選ぶと場面は暗転、「パフパフ…」とぱふぱふしてもらえる。
皆でゲラゲラ笑ったのが一番覚えているシーンである。

 

で、ついに、30年近くたった今、僕だけの、僕だけによる、僕のためのドラクエが始まったのだ。
いやー、たまに「大人になってから新鮮な気持ちで昔流行った物に出会えるのってうらやましい。」と思う話を見たりするけどこんなかんじじゃないのか!?
子供の時のようにギュンギュンまでは行かないけど、今かなり新鮮な気分で冒険をしているのだよ僕は!うらやましいか!
ツイッターでは「あれ、昔はもっと面白かった気がするのだが…」という声も見かけたが、いやいや面白いですよ、ドラクエ。

死んでも面白い!

f:id:pero_pero:20131128222057p:plain

 

うおおおおおおお!
スライムだ!よえええええええ!

f:id:pero_pero:20131128222112p:plain

 

 

おおおお!ここのお姉さんだったのか!
憧れのパフパフだ!

f:id:pero_pero:20131128222047p:plain

 

友達に気兼ねすることなくし放題です!

友達に気兼ねすることなくし放題です!

友達に気兼ねすることなくし放題です!

 

f:id:pero_pero:20131128222043p:plain

現在レベル7。

未知の世界がどんどん広がっていく楽しさを30年の時を経て今僕は味わっている!
早く仲間と旅をして、パーティー全滅させて、悲しみに打ちひしがれながら棺桶引きずって町までほうほうの体で帰りたいです。

 

ちなみに勇者ぺろぺろにしたかったのに、文字が見えなくて後で見たら勇者べろべろになっていた。酔っぱらいか。