読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

はてなブログを毎日書いていたら10Kg痩せました!

pero_peroのこじんてきなにっきです。毎日書きたいです。

今季一番注目(僕的に)のYouTuberはヒカキンではなくナカキンである

youtuber界隈はパチンコ動画ブームっぽい

最近YouTuber界隈(よくしらんけど)ではどうもパチスロ実戦動画が儲かる的な流れがあるらしく、某アバターっぽい人やらガチャゲー系猿飛氏やらが次々と参入して居るみたいです。
パチスロ実戦動画を見たことが無いという人の為に説明をすると、まあ人がパチスロ打って勝った負けたと騒ぐ動画です。
何が面白いのかって?うーん何が面白いんですかね。

 

そもそもコレ系のコンテンツというのは、テレビの深夜枠で行われているのが起源のようです。
地方局ではテレビであまり見かけなくなった芸人や売出中のグラビアアイドルなどが、パチスロに詳しい人と一緒にキャッキャワイワイパチスロを打って、地元ホールの宣伝をしています。
もっともこれが首都圏で行われているのかは謎ですが…。

 

最初にこれをyoutubeに引っ張ってきたのはどこか知りませんが、
・普通に広告収益がある
パチスロホールから広告出稿が見込める(制作費がペイできる
・パチンコメーカーから広告出稿が見込める
という複数の収益の道があるらしく(実際どうかはしらんけど)最近やたら多くなってきている気がします。

うちいくTV の面白さ

実は僕自身、パチスロ動画の面白さがよくわかりません。
正直知らない人がパチスロ勝った負けた言ってるのを見ても面白く無いじゃないですか。
ところがうちいくTVの動画はなかなかおもしろいのです。
面白さは登場人物のクズさにあります。
一番最初に見た「ヤルヲの燃えカス」という番組は、ヤルヲという人があちこちのホールに行ってまあ勝った負けた騒ぐのですが、特徴はホールから広告収益をもらっていないというところ(実際は知らん)。
撮影許可だけもらうということなので、負けた時は結構言いまくりです。

youtu.be

この動画はホールの姿勢に特に腹がたったらしく
「ホント糞やね…そびえ立つ糞やね」「キングオブクソやね」「マジでマンガ倉庫になればいいのに」
と言いたい放題です。
ホールだけでなくてつまらないと思った台も「つまらない」「打っててきつい」などきっちりこき下ろします。
また、ガチ自腹(ありがち)というルールなのですが、大概プロデューサー(?)のないおさんという人に借金をしているというクズ設定。
そもそもキャラクター的に「パチンカス」という設定なので、クズにクズを掛けてまあ無敵キャラです。
でもなんとなく憎めないというか、裏表ない感じがいいんだなぁ。
このキャラクターに惹かれてしまい、僕はご飯時にコツコツと100本近くある動画全てを見てしまいました。ええ、時間の無駄ですね。
ちなみにヤルヲさんはゲイビデオ関係の何かで一回何処かで炎上したことがあるらしいですね、よくしりませんが(知らないことばかりでごめんね)。

ハリーツイッターとナカキンの部屋というぶっ飛び企画

そんなうちいくTVからこの春飛び出した新キャラが「ナカキン」。
うちいくTVで編集のお手伝いをしていた大学生らしいのですが、彼が引っ越し費用を貯めるために、動画企画に挑戦することになります。
それはなんと、パチンコホールの駐車場にプレハブを建てて、毎日ホールに張り付いて金をためろという企画。
なんすかこれ、電波少年すか、1ヶ月〇〇生活っすか。

このナカキンがなかなかいい味というか、ヤルヲ氏の上を行くクズっぷりで見ていて清々しいのです。
最初は本当に文句たらたら(まあ文句言いたくもなるシチュエーションですが)やっていて、2〜3日でちょっと勝って「あれ、この企画楽勝じゃねwww」と調子に乗り、あっという間に大負けしてほぼ所持金ゼロになって。
見どころは大負けしてそれでもお金を突っ込んでいく姿です。
「わーわーやばいやばい」
「何やってんだ俺…」
と言いながら、えづきながらお金を入れ続けるのは、本当にギャンブル依存の症状っぽく、ギャンブルを辞めたいという方にはとてもオススメな動画です。
オススメが11日。もうぼろぼろ。

www.youtube.com

そんな彼も動画が進むに連れて堪え性が付いたり、きちんと収益出しているという人たちに立ち回り方を教えてもらったりと、成長(?)していきます。
1〜3日目くらいまでは低評価が高評価の2倍もあったのですが、いつの間にか好評価が上回る状態に。
みんなもブーブー言いつつも気になってきているのです。
さて、ブログ投稿時18日目、彼はあと12日で引越し代を稼ぐことが出来るのでしょうか…。


もっともパチスロ動画なのでこれを見て「よーし僕もパチスロで食っていくぞ!」ってなる人が出てくる可能性を考えると大団円で終わるのはハッピーなのかどうかわかりませんが。

 

ドキュメンタリーは面白い

この企画をやってるないおさんという人はなかなか凄いですね。
パチスロ実戦動画で、従来のキャッシュポイントとは違うところにターゲットを絞って動画を作っているので、ヘタしたらズル滑りで広告も取れない可能性がありそうだけど、うまく着地させてる感が凄い。
また、ヤルヲ、ナカキンのキャラクターをほんと上手く使ってます。
ナカキンに関しては、彼がクズ行動に走る事をある程度想定していたっぽくて、ほんと怖い。

 

しかし最近のyoutube動画界隈はある程度のお金投資してしっかり企画してという動画増えてきましたね。
ホールの敷地に部屋設置して云々とか、企画はいいけどあちこち話しつけて形にするの難しいはずです。
うちいくTVのページ見たけどそんなに大人数でやってる感ないし、どこか大きいプロダクジョンの別働隊なんすかね。
某大手YouTuberプロダクションはアマゾンで大量にグッズ買ってタレントに無駄遣いするというところではなくて、もうちょっと企画そのものにお金と力入れたほうが面白い動画作れるんじゃないかなぁ(対象を考えると面白い動画を作る必要がないのかもしれないですが)。

 

それにしても、やっぱりドキュメンタリーは面白いすね。
何度目かのネット動画ブームらしいですが、しっかり作るドキュメンタリー系は売れるんじゃないでしょうか。
売れないかもしれませんが、僕はそういうのが見たいです。

 

そんな訳で、僕は引き続きナカキンの行く末をしっかりと見届けたいと思います。チャオ。