読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

はてなブログを毎日書いていたら10Kg痩せました!

pero_peroのこじんてきなにっきです。毎日書きたいです。

はてなブログのシステムは残酷だ!!

いやー続けてはてな関連の話とか書いちゃうと増田でウザいウザい思われちゃうかな…。
…と言うこの感じがもう自意識過剰なわけですが、みなさんどうですか、ジカジョ(自意識過剰の略ね)ってますか?僕は今日も元気にジカジョってます。
昨今はてなブログ界隈では「どう書くか」「どう読まれるか」みたいな話がふつふつと湧いていて、そういうモニョモニョに押しつぶされたりする人もちょくちょく見かけますが大丈夫ですか!魔堕ちしかけていませんか!
そもそも、これらはみんな過剰な自意識のせい。
あ、自意識が過剰っていうとちょっと良くない響きのように聞こえますが、これは別に悪いものではないと個人的には思ってます。
やっぱり他の人と俺は違うんだって言うの持っている人は魅力的ですし、そういう人が書く文章は面白い。
肥大した自意識を黒龍波のように自ら喰らって原動力にしている人もいるみたいですが、うん、キャラクターとしてとても面白いです。
どこかの予防線貼りまくりの八方美人な文よりは断然面白いですよね(ぼ、僕のことかーーーーー!)。

 

とはいえ、やはり大きすぎる自意識に押しつぶされちゃうのはちょっと見ていて悲しいです。
ブログはとても楽しい物だと思うので、自意識過剰を上手く乗りこなして魅力的な持論をガンガンかましていって欲しい。
それには、自意識を少しづつ過剰にしていって、ジワジワ自意識過剰になることがベストだと思うんですね。
ところが、皆さんお使いのはてなブログは、この自意識を急激に過剰にする『自意識過剰生成システム』だと思うんです。おそろしいおそろしい。

 

ブログってやっぱり読まれると嬉しいじゃないですか。
ものすごく文才があっても、人気ってジワジワ出てくる人が多くて、そういう感じでうまい具合にみんなジワジワ自意識過剰になっていくと思うんですね。


例えばアメブロとか地域密着のブログみたいなものだと、勿論アクセス数とかも嬉しいんだけど、顔が見える分アクセス数度外視なところはあったりします。
ほら、アクセスは一日50もない感じだけどコメント欄が50とか100とか行ってキャッキャしてる感じ、わかるでしょ?
こういう時はむしろ自意識過剰になるってことはあまりない気がします。
イメージで言うと、小さな立食パーティーの会場でみんなでワイワイ談笑してるイメージ。
たまにみんなから注目浴びたりするけど、それは皆で順番に前に出て喋ってる感じなので和やか名古屋か。

で、一般的なブログはおとなりのブログとの距離がそこまで近くないから、やっぱりモチベーションの割合的にアクセス数みたいなものが大きな比重を持ってきやすいとおもうんですね。
こちらはちょっと大きな体育館のステージで一生懸命喋ってる感じ。
会場に人が少ないと無茶苦茶寂しいけど、人が埋まってくると気持ちいい。
だから人を集めるためにビラ撒いたり、入口に立看置いたりしてね。
これはこれでいい、頑張ればがんばった分お客も増えるだろうし、注目も自分ががんばった分に割りと比例しやすい。

 

一方はてなは、どうかという状態かというと体育館のすぐ横にノリの良いオーディエンスが2万人くらい控えてる感じ。
ちょっと想像して見てください、これすごいことよ。
ステージ上であなたがちょっとしゃべるとするじゃないですか。
で、それを入り口で聞いてた兄さんが、オーディエンスに向かって「この話おもしれぇぞーーーーーーー!」って叫んだ途端、外にいた1万人くらいのオーディエンスが体育館に駆け込んでくるわけ。
「すげぇえええええwwww」
「糞ワロタwwww」
「天才wwwww」
口々に叫んでサーっと引いてくのね。

次にあなたがまたちょっとしゃべるじゃないですか。
で、またそれを入り口で聞いてた兄さんが、オーディエンスに向かって「こいつふざけたこと言ってんぞーーーーーーー!」って叫んだ途端、外の1~2万のオーディエンスが体育館に駆け込んで来てペットボトルとか投げ込んでくるわけ。
「逆の意味ですげぇえええええwwww」
「糞ワロタwwww」
「馬鹿スwwwww」
でまた口々に叫んでサーっと引いてく、と。(何名かは体育館の隅に引っ込んでジトーっと見てるけど)

ね、こんなことさちょくちょく起こる場所にいたら、そら自分の発言がなんか影響力あるのかなって思っちゃいますよね。

 

ブログ初めて1年2年経ってようやくバズれば「ふ、時代がようやく俺に追いついたか…」と言う感じでおおらかに受け止められると思うだけど、ブログ始めていきなりバズってしまい「やべぇ超注目されてる?俺って期待の新人??」となると「次に何書こう?ヘタ打てねぇ」ってプレッシャーが襲い「前回よりも面白いはずなのに全然ブクマ付かない!」ってなって、「最近全然バズらない…影であいつも才能枯れたか…とか笑われてるんじゃないだろうか…」とストレスを感じるようになり、やがてはてなを去ることを決意する…のではないでしょうか。
急激な自意識の過剰状態、恐るべしですね。

 

ええ、対処法ですかね。
アクセス解析をブクマを見なければいいんじゃない。

 

マジ話としては料理ブログクラスタみたいにコメント欄でコミュニケーションを取るとハッピーなブログ運営が楽しめると思います。
でもみんな結局アクセス数で承認されたいんでしょ?